佐久長聖高等学校

世界の佐久長聖へ!

  佐久長聖高校が入学してくる皆さんに用意しているものは、Ⅰ類・Ⅱ類ごとに考えられた県内最高レベルの質の高い授業。そして、それを伝えることのできる教師陣と勉強するための最良の学習環境です。
  それから皆さんの学園生活をバックアップする大きな支えとなるのが、全校生徒の40%が生活している4つの寮です。寮生活は3年間という短い高校生活の中で,毎日の時間を有効に活用し、学校生活をエンジョイするための生活基盤として大きな役割を担っています。
  こうした学習のベースをもとに、本校の目指す「世界の佐久長聖へ」も、より身近で現実のものとなっていきます。それは卒業後のグローバル社会で通用するための準備ではなく、いま現在、佐久長聖での高校生活の中でグローバルを体験し、異文化との交流を積極的に行えるプログラムがあるということです。アメリカの大学との国際交流プログラムや選べる海外研修、そして英語による討論を行うエンパワーメントプログラムのほかに、海外からの大学生をインターンシップとして招き、学内や寮での英語環境を日常化させるなどの仕組みがもうできあがっています。こうしたグローバル環境の推進により、入学者全員が英語力だけでなく、国際人としてのマナーやパワーを自然に取り組むことができる学校となっています。