高等学校

英語の佐久長聖

類型制授業

クラブ活動

    運動部

    文化部

高校生の館生活

イベントカレンダー

先輩からのメッセージ

進路

高校の施設

高校入試情報

新校舎の建設風景

高校 クラブ活動

運動部

気力・体力の可能性に挑戦し、全国の舞台で活躍

  学業との両立を基本に心身を鍛え上げ、より高い目標をめざし精進を重ねる運動部。長野県体育協会より平成24年度ジュニア特別重点強化校に指定された駅伝部をはじめ、ゴルフ部、野球部、スケート部、柔道部、剣道部、水泳部、男女バスケットボール部など多くのクラブが全国レベルの活躍を見せています。
  駅伝部は自前の練習コース、ゴルフ部はグリーンと8打席を備える室内練習場「聖緑館」、水泳部も屋内公認プール「聖泳館」と、各クラブともトレーニング環境が充実。長野県内外から優秀な生徒が集い、日々練習に励んでいます。

〈強化クラブ〉駅伝部
野球部
陸上部
男子バスケットボール部
女子バスケットボール部
柔道部
剣道部
スケート部
水泳部
ゴルフ部
女子サッカー部
〈一般クラブ〉弓道部
女子バレーボール部
硬式テニス部
卓球部
男子サッカー部
〈同好会〉軟式野球同好会
スポーツ同好会

文化部

知的好奇心と創造力を追求し、豊かな人間性を育成

  文化・芸術分野での興味や感性、スキルを活かし、一人ひとりが豊かな人間性を育む文化部。音楽、茶道、写真、科学、囲碁・将棋など多彩なクラブが活動しています。
  特に吹奏楽部は強化クラブに指定され、パートごとに専用練習室を完備する恵まれた環境の中で練習しています。平成25年には、長野県吹奏楽コンクールで金賞を受賞し東海大会に初出場しました。夢の全国大会をめざして、音楽を楽しみ切磋琢磨しています。

〈強化クラブ〉吹奏楽部
〈一般クラブ〉書道部
華道部
茶道部
写真部
科学部
囲碁将棋部
アートクリエーション部
英会話部
インターアクト部
クイズ研究会
文芸部
生活創造部
情報処理部
管弦楽部(中高合同)
合唱部(中高合同)
ダンス部(中高合同)
〈同好会〉チアリーダー同好会
リコーダー研究会

クラブ・インフォメーション

駅伝部・柔道部・剣道部インターハイの結果

2018/08/29
全国高等学校総合体育大会
陸上男子1500m富田陸空君 5位入賞
服部凱杏君 予選敗退
男子5000m鈴木芽吹君 11位
服部凱杏君 決勝失格
男子3000m障害小池彪君 予選敗退
三島颯太君 予選敗退
柔道男子73㎏級笠原渉君 1回戦敗退
男子81㎏級塩沢忠沖君 2回戦敗退
男子90㎏級新井翔君 3回戦敗退(ベスト16)
男子100㎏級伊東悠大君 1回戦敗退
剣道男子個人山浦翔瑛君 1回戦敗退
女子団体予選リーグ1勝1敗で予選敗退

野球部あと一歩...。粘り強い戦いでした。

2018/08/13

  あと一歩のところまでいきました。
  序盤はチャンスを作るもののあと一本が出ない逸機続きで流れを掴めず、4回までに4点差をつけられる苦しい戦いになりました。しかしその後、継投と手堅い守備で高岡商業の攻撃を凌ぎリズムを作りました。6回に2点を奪い、そして9回には1点差まで詰め寄りました。
  4対5で敗れはしましたが、あと一歩でした。どちらに勝利が転んでもおかしくない試合でした。ベンチに入った20名とスタンドから応援した140名の合わせて160名の野球部員たちの熱いドラマを見ることができました。勝利をあきらめず粘り強く追い上げた戦いぶりは、全校生徒に勇気と元気を与えてくれるものでした。
  選手の皆さん、ご苦労様でした。そして、佐久長聖の戦いに声援を送ってくださった全国の皆様、ありがとうございました。


野球部初戦突破!! 甲子園初の延長タイブレークを制す!

2018/08/07

  4年ぶりの初戦突破です。
  第100回全国高校野球選手権大会第2日の第4試合に登場した本校は、甲子園大会史上初の延長タイブレークに持ち込まれた歴史に残る延長14回の戦いを制し、旭川大高(北北海道)に競り勝ちました。照明が点灯しナイターとなった3時間を超える攻防は、手に汗握る素晴らしい激闘でした。グラウンドで死力を尽くした選手の皆さん、スタンドから全力で応援した部員・生徒・一般の応援団の皆さん、ご苦労様でした!
  2回戦は大会第9日目の第2試合(13日正午開始予定)、富山県代表の高岡商と対戦します。


ゴルフ部高校男子個人でも「緑の甲子園」へ

2018/07/26

  7月19・20日、軽井沢72ゴルフで関東高等学校ゴルフ選手権男子決勝大会個人の部が行われ、新村君・織井君が全国大会(緑の甲子園)への出場権を獲得しました。8月5日から茨城県枚方市で行われる全国大会には高校男子団体戦も出場が決まっています。応援をよろしくお願いいたします。

関東高等学校 ゴルフ選手権夏季大会決勝・個人の部男子
新村 駿君138(70・68) 8位
織井 昭汰君139(67・72)14位

陸上部・柔道部・剣道部いよいよインターハイ!

2018/07/26

  高校は20日、中学も25日に終業式を迎え、佐久長聖も夏休みに入りました。ただし、甲子園への出陣を待つ野球部を始め、いよいよ全国での熱い戦いに挑む本校生も大勢います。高校では、陸上・柔道・剣道がインターハイ(東海総体)に出場します。
  厳しい暑さの中、全力で戦う本校の生徒たちにご声援をよろしくお願いいたします。

陸上男子1500m富田 陸空君
服部 凱杏君
5000m服部 凱杏君
鈴木 芽吹君
3000m障害三島 颯太君
小池 彪君
柔道男子73㎏級笠原 渉君
81㎏級塩沢 忠沖君
90㎏級新井 翔君
100㎏級伊東 悠大君
剣道男子個人戦山浦 翔瑛君
女子団体奥山 瑠実奈さん、山極七海さん、栁平佳歩里さん、矢下朋奈さん、大平綾香さん、松山彩音さん、矢島あすみさん

野球部野球部員が凱旋しました。

2018/07/23

  22日夕方、2年ぶりの甲子園の切符を手にした野球部員が優勝旗を携えて高校に戻り、出迎えた生徒・保護者、熱心に応援してくださった地域の皆様ら300人以上が劇的な勝利を収めた選手たちを讃えました。
  真銅主将から優勝旗を渡された佐藤康校長は、「素晴らしい戦いでした。甲子園でも頂点を極められると信じています」と選手たちを激励し、藤原弘介監督は「一つずつ勝ち上がれるよう頑張っていきたい」と答えました。
  第100回全国高校野球選手権記念大会の組み合わせ抽選は8月2日、5日開幕となります。学校からの応援バスの概要と参加申し込みについては、詳細が決まり次第ご案内いたします。


野球部2年ぶりの甲子園へ!

2018/07/22

  2年ぶり8回目の甲子園出場です!
  7月22日、松本市で行われた全国高校野球選手権長野大会決勝戦。本校が逆転で上田西高校を破り全国大会への出場を決めました。
  1回表に上田西に2点を先制されましたが、その裏に1点を返し、以後は両校ともホームが遠い緊迫した投手戦が続きました。
  試合が動いたのは7回。上田西に1点を奪われ2点を追いかける苦しい展開になりましたが、その裏、自慢の打線が繋がり3点を奪い逆転に成功。最後はエースの林君が9回を投げ抜き勝利をつかみました。
  グランドで最後まで頑張り抜いた選手たち、スタンドから熱い声援を送った仲間たちと保護者の皆様。酷暑の中、佐久長聖が一体となってつかんだ勝利でした。
  ご声援ありがとうございました。そして、甲子園でもご声援をよろしくお願いします。


ゴルフ部大逆転で初優勝! 関東高校ゴルフ選手権大会

2018/06/14

  6月11・12日、那須野ヶ原ゴルフクラブ(栃木県)において関東高等学校ゴルフ選手権大会男子団体の部が行われました。初日は首位と5打差の5位でしたが、最終日にチーム一丸となりスコアを伸ばし、2位に4打差をつけて初優勝することができました。全国大会優勝を目標にして練習してきた成果が形となって表れたと思います。8月に開催される全国大会でもこの勢いに乗り、頂点を極めてくれるものと期待しています。


男子バスケットボール部長野県高校総体

2018/06/11
1回戦112-51諏訪二葉高校
2回戦111-54松本県ヶ丘高校
準々決勝 94-43飯田高校
準決勝 75-78松商学園高校
3位決定戦 56-71松本第一高校

  6月1日~3日に県総体が行われました。大会当日には多くの方々が応援に足を運んでくださり、ありがとうございました。
  新人戦のリベンジと上位進出を目指して今回の大会に臨みました。選手たちは持てる力をすべて出し、またベンチ・応援席もまさにチーム一体となって戦いました。
  結果としてはあと一歩のところで勝ち切れませんでした。この結果を真摯に受け止めて、次の大会でステップアップできるよう精進します。


男子バスケットボール部長野県東信大会

2018/05/18
決勝 81-71野沢北高校
準決勝128-62上田高校
2回戦112-58上田西高校

  5月11日~13日、東信大会が行われました。大会当日には、多くの皆様に応援していただきありがとうございました。チーム一丸となって戦い、苦しみながらも勝利でき、結果として優勝できました。ありがとうございました。
  県大会(6月1日~3日、安曇野市)では冬の悔しい結果を糧に精進していきます。よろしくお願いいたします。


駅伝部春の高校伊那駅伝 2連覇!

2018/03/18

  3月18日、伊那市で行われた春の高校伊那駅伝2018で、本校駅伝部が2年連続7回目の優勝を遂げました。
  1区服部君(1年)が区間新をマークする好スタートで流れを作ると、2区松崎君(2年)、3区鈴木君(1年)も区間記録の力走で後続との差を広げ、終始トップを譲らぬ快走で圧勝しました。
  全国高校駅伝優勝から3か月。平成30年度を占う大会で、2年生1人、1年生5人の布陣で臨み結果を出しました。


剣道部北信越で準V 全国大会へ

2018/02/07

  2月3日、4日に富山県砺波市庄川体育センターで、北信越高等学校剣道新人大会が行われ、女子剣道部が健闘し準優勝を遂げました。本校女子剣道部として初の入賞と同時に、長野県高校女子剣道の過去最高記録タイとなりました。
  また、去る1月8日の選抜予選長野県大会にも優勝していますので、3月25日~27日に愛知県春日井市総合体育館で行われる第27回全国高等学校剣道選抜大会に出場します。4年連続9回目の出場となります。応援の程、よろしくお願いします。


駅伝部優勝報告会が行われました。

2018/01/13

  1月10日、高校で始業式に先立ち、多くの報道陣が集まる中、第68回全国高等学校駅伝競走大会(通称:都大路)の優勝報告会が開かれました。学校長は「大会の前は本当の意味の、明らかな自信を感じた。次の連覇を思う前にまずは喜んでほしい。駅伝の頑張りは全校の力になる。本当におめでとう」と称賛しました。生徒会長の荻原琳君(2年2組)は「私は、あきらめずに時折笑顔を見せていたことで優勝を確信しました。皆さんが笑顔でつないだ襷、層の厚さを感じました。優勝おめでとうございます」と喜びを伝えました。高見澤監督は「皆さんの応援のおかげです、部員一同嬉しく思います。昨年の準優勝からは優勝を目標に、部員31名諦めずに日本一を目指したことが優勝に繋がりました。この優勝が皆さんの追い風となるように願っています」と応援に対する感謝を伝えるとともに、センター試験を控えた3年生、目標にむかう1・2年生を激励しました。最後に主将の山本嵐君(3年7組)は「初出場から20年目となる節目の年に優勝という軌跡を残せて嬉しく思います。苦しい中でも負けず、今後も目標をもって練習に臨んでいきます」と語りました。


ゴルフ部全国春季大会へ3選手

2017/12/31

  12月26・27日(火・水)、千葉県一の宮カントリー倶楽部で関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会が行われ、新村君、織井君、岩崎君が3月に行われる全国春季大会への出場権を得ました。応援よろしく、お願い致します。

関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会の結果
新村 駿君142(71・71)10位
織井 昭汰君146(71・75)18位
岩崎 裕斗君148(77・71)24位

駅伝部全国高校駅伝 9年ぶり2度目の栄冠!!

2017/12/24

  全国高校駅伝の男子第68回大会が24日、京都・西京極陸上競技場発着の7区間42・195キロのコースで争われ、本校駅伝部が9年ぶり2度目の優勝を果たし、倉敷高校に敗れて2位に終わった昨年大会の雪辱を遂げるとともに、20年連続20度目の出場に花を添えました。
  1区中谷君は自身が目標にした区間記録には届きませんでしたがスタートから先頭を譲らない堂々の区間賞で流れを作りました。2区1年生の服部君も連続の区間賞で2位との差をさらに広げました。外国人留学生も走る3区では、倉敷に首位を譲ったものの松崎君がその差を想定内にとどめる粘りの走りをみせました。この後は倉敷を追走し、4区では、昨年同じ区間で2位に後退し悔しい思いをした本間君が首位との差を12秒まで縮める雪辱の走りで区間賞を獲得しました。5区1年生の富田君はトップを行く倉敷の3年生選手に負けない走りでその差をキープすると、6区同じく1年生の鈴木君が区間賞の快走で1位を奪い返し、最終7区の主将の山本君にタスキをつなぎました。山本君は安定した走りで差をグングン広げて競技場に姿を見せ、2時間2分44秒で栄光のテープを切りました。
  留学生を含まないチームの記録としては、2008年に村澤明伸選手(日本食品グループ所属)・大迫傑選手(ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属)らを擁して本校が初優勝した時の2時間2分18秒に次ぐ好記録でした。
  全国の皆さん、本校選手への熱いご声援ありがとうございました!

【第68回全国高校男子駅伝大会】
2時間2分44秒優勝
区間通過順位選手記録区間順位
1区(10㌔)1位中谷雄飛君(3年)29分15秒1位
2区(3㌔)1位服部凱杏君(1年)8分06秒1位
3区(8.1075㌔)2位松崎咲人君(2年)24分21秒7位
4区(8.0875㌔)2位本間敬大君(3年)23分28秒1位
5区(3㌔)2位富田陸空君(1年)8分42秒2位
6区(5㌔)1位鈴木芽吹君(1年)14分20秒1位
7区(5㌔)1位山本嵐君(3年)14分32秒3位