クラブ活動

クラブ・インフォメーション


男子バスケットボール部東信新人大会 優勝

2017/11/17
決 勝 92-58野沢北
準決勝 95-62上田染谷丘
2回戦115-58佐久平総合技術

  11月2日(木)~4日(土)に行われた長野県東信新人大会で優勝しました。12月1日~3日に行われる県新人大会(茅野市)に出場します。
  大会当日には多くの方々が応援に足を運んでくださいました。ありがとうございました。新チームになって最初の公式戦となり、緊張感のある中、チーム一丸でプレーをすることが出来ました。結果として優勝できました。ありがとうございました。県大会に向けて、更に精進していきます。よろしくお願い致します。


ゴルフ部アメリカ遠征報告②

2017/11/16

  3日目は、世界屈指のゴルフ用品メーカーであるCallwayの本社見学から始まりました。ゴルフボールやゴルフクラブの最新の製造過程を見学でき、スタッフの説明に真剣な表情で耳を傾けていました。生徒はボールの違いによる影響を聞いたり、その他思い思いの質問をしたりととても充実した時間を過ごしました。最後にはゴルフボールとグッズをプレゼントしていただくサプライズもありました。
  午後は地元サンディエゴの選抜チームとのゴルフマッチでした。それぞれのチームが男子ペア、女子ペア、男女ペアに分かれ、同じペアどうしで9ホール回り、チーム全体のスコアで勝敗を決めました。佐久長聖チームは残念ながら負けてしまいましたが、同年代の選手のプレーに大いに刺激を受けたようです。ホールアウト後には互いに記念品を交換し、健闘を称え合いました。


ゴルフ部アメリカ遠征報告①

2017/11/16

  ゴルフ部希望者によるアメリカ遠征が11月13日から始まりました。サンディエゴに到着後、オリエンテーションを受け、各自ホームステイ宅に向かい初日が終わりました。
  2日目は早速朝7時から18ホールを回り、日本とはまた違うアメリカのコースを堪能しました。午後はアメリカ人講師による語学研修をみっちりと3時間行いました。長時間の飛行機移動や時差、早朝からの練習などによる疲れもある中でしたが、皆集中して取り組んでいました。


男子バスケットボール部ウインターカップ長野県予選

2017/9/19
準決勝 78-103松商学園
準々決勝 94-67赤穂
1回戦124-70松本深志

  多くの皆様に会場まで応援に足を運んでくださいました。ありがとうございました。
  チーム一丸となって、県優勝・ウインターカップ出場を目指しましたが、このような結果に終わってしまいました。けれども、生徒たちは最後まであきらめずプレーをしていました。応援ありがとうございました。なお、本校キャプテンの石津翔太郎君が優秀選手に選ばれました。


ゴルフ部関信越大会でワンツー・フィニッシュ

2017/10/24

  10月22日、関信越高等学校ゴルフ選手権秋季大会が軽井沢72ゴルフ(長野県北佐久郡軽井沢町)で雨の中行われ、新村駿君(高2)が優勝、藤井竜二君(高2)が準優勝しました。
  台風接近による大雨となりましたが、ゴルフは自然相手のスポーツです。刻々と変化するコース状態を的確に読み取ったことが勝利に繋がりました。関東大会予選会も兼ねており、新村君、藤井君、織井昭汰君(高2)、岩崎裕斗君(高1)が関東大会への出場権を獲得しました。
  関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会女子予選を通過した小澤青空さん(高2)、棚澤恵梨さん(高1)、今井未侑さん(高1)、シード権を持つ福岡萌生さん(高2)とともに12月25日~27日に一の宮カントリー倶楽部(千葉県一宮町)で行われる関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会へ出場します。活躍が楽しみです。


柔道部野村忠宏さんによる講演、部活指導が行われました。

2017/9/29

  9月20日、大塚製薬株式会社と佐久長聖高等学校との連携協定締結式を行いました。生徒の健康やスポーツなど、様々な場面でお力添えいただけるとのことで、大変心強く思います。
  その後、オリンピック3大会連続金メダルの経歴を持つ柔道家 野村忠宏さんに、講演会ならびに部活指導を行っていただきました。講演会では野村さんご自身の学生時代やオリンピックでのエピソードなどの貴重な体験談とともに、練習への意識、試合における心構え、勝ちへの執念など大変勉強になるお話をしていただきました。生徒たちはいつも以上に真剣な眼差しで講演に耳を傾けていました。
  講演後は、ご自身の得意技である背負い投げを含め、実践を交えて柔道部の指導をしていただきました。柔道部の生徒たちは大変感銘を受けた様子で「尊敬する野村忠宏さんに指導してもらえて、とてもうれしいです」「柔道をしている姿、とてもかっこよかったです」など口々に感想を述べていました。
  なお、野村さんの講演、練習指導は大塚製薬による【ポカリスエット「エールと、ともに」エールキャラバン】の企画でございます。


吹奏楽部定期演奏会。感動に包まれました!

2017/9/11

  9月10日(日)に、吹奏楽部の第28回定期演奏会が開催されました。
  シンフォニックな作品からマーチング、ポップスと昨年以上にバラエティに富んだプログラムで、その上ゲストのトロンボーン奏者の渡邊善行先生の素晴らしい演奏、場面転換時の幕前パフォーマンスなど、ボリュームいっぱいの演奏会でした。
  また、この演奏会で3年生は引退ということで、最後に簡単な引退セレモニーが行われ、感動に包まれました。
  ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。これで3年生は受験という自分との戦いへ、残った1・2年生部員は来月のマーチングコンテストへ、立ち向かっていくことになります。これからも変わらぬ応援、よろしくお願いいたします。

男子バスケットボール部ウインターカップ東信予選

2017/9/6
決勝 98-85野沢北
準決勝136-51上田
2回戦106-51上田東

  大会当日には多くの方々が応援に足を運んでくださいました。ありがとうございました。
  今大会で出た反省点や課題を元に、日々の練習を大切にし、ウインターカップ本戦に出場できるよう、本戦に向けてチーム一丸で戦えるよう精進していきます。ご声援のほどよろしくお願いいたします。


野球部甲子園まであと一歩で涙。

2017/7/25

  7月24日に行われた全国高等学校野球選手権長野県大会決勝で、本校は松商学園高等学校に4対5で惜敗し、2年連続の甲子園出場は叶いませんでした。選手たちはよく戦いました。長聖の選手たちに熱い声援を送ってくださった全国の皆様に心より感謝申し上げます。


囲碁・将棋部高校男子個人でも「緑の甲子園」へ

2017/7/25

  7月21・22日(金・土)、那須野ケ原カントリークラブで関東高等学校ゴルフ選手権男子決勝大会個人の部が行われ、古橋君、新村君が全国大会(緑の甲子園)への出場権を獲得しました。8月2日から山口県宇部市で行われる全国大会へは、高校男子団体、中学男子団体、高校個人男子2名が出場することになりました。応援よろしく、お願い致します。

関東高校ゴルフ選手権 男子個人結果
新村 駿君145(73・72)26位
古橋 諒大君147(72・75)36位
織井 昭汰君151(75・76)59位
内山 晋作君154(79・75)68位

ゴルフ部国体少年男子 オール長聖で3年連続本国体へ

2017/7/25

  7月13日(木)、福井県あわら市の福井国際カントリークラブにおいて北信越国民体育大会ゴルフ競技少年男子の部が行われ、本校の3選手で臨んだ長野県チームは3位となり、3年連続で本国体への出場権を獲得しました。本国体は10月4~6日に愛媛県のサンセットヒルズカントリークラブで行われます。応援よろしくお願いいたします。

長野県チーム 231(3位)白井 陸君(高2)73
古橋 諒大君(高3)74
新村 駿君(高2)84

囲碁・将棋部プロ棋士と指導対局を行いました。

2017/7/23

  7月16日、高校で囲碁・将棋部と将棋棋士の指導対局が行われました。長野県の将棋コーチである松本仁志さんのご紹介で、プロ棋士の石川陽生七段と田中悠一五段のお二人に来校いただき、指導対局をしていただきました。プロ棋士との対局という貴重な機会に少し緊張しながらも、どの部員も積極的に対局や質問をしていました。前部長の高見澤由実さん(3年3組)は「プロの先生方も私たちの質問に丁寧に答えてくださったり、普段あまり意識することのない駒の片づけ方の作法など、たくさんのことを教えていただき、部員それぞれの棋力向上の良い機会になったと思います。来年はいよいよ長野県で夏の全国大会が開催されるので、後輩達には、そこで結果が出せるように今回学んだことを活かし、日々精進していってほしいです」と笑顔で感想を述べました。


北信越高校総体 陸上とアーチェリーの4種目で優勝!

2017/6/21

  6月18日まで北信越各地区で北信越高等学校総合体育大会が行われました。
  このうち陸上競技では、男子5000m、3000m障害、女子棒高跳びの3種目で優勝、合わせて7人が全国大会の切符を手にしました。5000mの中谷君は14分13秒台の好記録をマーク、3000m障害の山本君は予選で北信越高校記録を更新する8分56秒台を記録、棒高跳びの小林さんは自己ベストタイの3m30㎝をクリアし、それぞれ実力を発揮しての見事な優勝でした。またすでに全国大会の出場を射止めているアーチェリーの女子個人の永濵さんが県大会に続き優勝し、高校総体への期待を膨らませました。

柔道男子100㎏超級小峰 勇太君5位
団体2回戦敗退
剣道女子個人竹入未紗さん2位
団体ベスト8
陸上競技男子1500m服部 凱杏君2位
5000m中谷 雄飛君優勝
本間 敬大君2位
丸山 幸輝君5位
3000m障害山本 嵐君優勝
三島 颯太君2位
女子棒高跳び小林 奏さん優勝
バスケットボール男子1回戦敗退
アーチェリー女子個人永濵 澪来さん優勝

男子バスケットボール部北信越大会で奮闘

2017/6/19

  6月17日(金)~19日(日)、新潟県新潟市の鳥屋野総合体育館で行われました。本校は石川県代表の北陸高校と対戦し、80対107で1回戦敗退となりました。
  大会当日には遠方より多くの方が応援に足を運んでくださり、ありがとうございました。
  県大会での悔しい結果を胸に、チーム一丸となって戦いました。強豪相手に自分たちの持ち味や長聖らしさを出すことができ、4ピリ途中10点差まで追いつき、あと一歩のところまで行くことができました。
  最後は地力の差で離されてしまいましたが、生徒たちは最後まであきらめずに頑張りました。次につながるいい試合ができ、冬のウインターカップに向けてまた頑張りたいと思います。
  ご声援の程よろしくお願いいたします。


ゴルフ部男子団体 関東大会準優勝!

2017/6/17

  6月12日・13日、関東高等学校ゴルフ選手権夏季大会が軽井沢72ゴルフで行われ、古橋君が出場選手の中でベストスコアを出したのをはじめとして、チーム全員が力を発揮し準優勝することができました。この結果、男子団体は2年連続で全国大会「緑の甲子園」出場となりました。

男子団体の部佐久長聖211準優勝
古橋 諒大君65
新村 駿君70
白井 陸君77
織井 昭汰君76
※2日目は濃霧のため中止となり、初日の成績で順位が決定されました。

男子柔道3階級 女子剣道個人2人がインターハイへ!

2016/6/8

  6月4日までに行われた長野県高等学校総合体育大会で、柔道男子の個人3階級で優勝、剣道でも女子個人戦で優勝と準優勝を果たし、5名がインターハイ出場を勝ち取りました。今年のインターハイは柔道が福島県郡山市、剣道は宮城県仙台市でそれぞれ8月に開催されます。
  また、陸上競技でも3種目で優勝し、こちらは北信越大会で全国の切符を狙います。

柔道男子90㎏級馬場 亮君優勝
100㎏級小林 鉄明君優勝
100㎏超級小峰 勇太君優勝
団体ベスト4
女子78㎏級伊藤さん3位
団体ベスト8
剣道男子団体3位
女子個人竹入さん優勝
大平さん2位
団体3位
陸上競技男子200m牛山 陽太君8位
1500m富田 陸空君2位
鈴木 芽吹君6位
5000m中谷 雄飛君優勝
本間 敬大君2位
丸山 幸輝君3位
3000m障害山本 嵐君優勝
三島 颯太君2位
内堀 太一君5位
4×100m4位
女子棒高跳び小林 奏さん優勝
砲丸投げ溝口 佳歩さん6位
バスケットボール男子3位
女子2回戦敗退

男子バスケットボール部県高校総体 3位

2017/6/6

  大会では多くの方々に応援をしていただき、本当にありがとうございました。
  結果は3位でインターハイ出場は叶いませんでしたが、北信越大会の出場権は得ることができました。生徒たちはチーム一丸となって最後の1秒まで戦い抜きました。次の大会では強豪校との戦いになりますが、長聖らしさを前面に出し、勝利を掴みます。ご声援のほどよろしくお願いいたします。

3位決定戦 77-51野沢北
準決勝 74-83松商学園
準々決勝 85-63市立長野
2回戦 81-55伊那北
1回戦124-27長野日大

  6月16日(金)~18日(日)、新潟市で行われる北信越大会に出場することが決定いたしました。




ゴルフ部国体ゴルフ少年男子長野県代表 オール長聖が決定!

2017/6/5

  北信越国民体育大会ゴルフ競技(少年男子)長野県1次選考会が、5月7日、長野カントリークラブで行われ、本校10名の部員が最終選考会に進出しました。最終選考会は5月27日、穂高カントリークラブで行われ、長野県代表3名はすべて本校生となりました。

少年男子の部白井 陸君(高校2年)6973142(1位)
新村 駿君(高校2年)7173144(2位)
古橋 諒大君(高校1年)7275147(3位)

  7月13日に福井国際カントリークラブ(福井県)で行われる北信越大会で上位入賞をし、3年連続本国体出場を目指しています。応援をお願いいたします。




吹奏楽部新入生歓迎演奏会が行われました。

2017/4/12

  4月10日(月)、高校の学園食堂で、毎年恒例の吹奏楽部「新入生歓迎演奏会」が開催されました。
  「リトルマーメイド」、「ディープパープル」、ドラマでダンスが話題になった「恋」など、5曲を演奏しました。
  最後は「Sing,Sing,SIng」で大いに盛り上がり、新年度のスタートにふさわしい華やかな演奏会となりました。




駅伝部9年ぶりの優勝!「春の高校伊那駅伝」

2017/3/22

  19日、男子第40回「春の高校伊那駅伝」(伊那市、信濃毎日新聞社などでつくる実行委員会主催)が伊那市陸上競技場を発着点に6区間42.195㎞で争われ、本校駅伝部が2時間10分17秒で9年ぶり6度目の優勝を飾りました。
  2区で中谷雄飛君が区間賞を取る走りでトップに立ち、ここからは独走。2位に1分25秒の差を付けました。高見沢監督は「都大路優勝に向けてスタートが切れた。はっきり目標が定まった」と全国高校駅伝制覇の目標を掲げました。




スケート部林君が2年連続2冠達成! 全国高校スケート

2017/1/27

  1月19日から23日まで栃木県で行われた全国高校スケート選手権で、林莉輝君が昨年に続き1500㍍と5000㍍で優勝を果たし、2年連続の2冠を達成しました。これでインターハイでは1年生の時の1万㍍と合わせて5個目の栄冠になります。
  今日からは、地元長野県での第72回国民体育大会冬季大会「ながの銀嶺国体」が始まりました。長野県民の皆さんの期待を背負って、また快走してくれることを期待しています。

【スピードスケート インターハイの結果】
男子 
500m6位原 眞尋君
1000m5位原 眞尋君
1500m優勝林 莉輝君
5000m優勝林 莉輝君
女子 
3000m6位土屋 実さん
パシュート8位新海妃菜さん・土屋 実さん・髙見澤和穂さん



柔道部男子団体が全国へ!

2017/1/27

  1月14~15日、全国高等学校柔道選手権大会長野県予選において、高校柔道部男子団体が優勝し、3月に行われる全国選手権大会への切符を手にしました。団体の出場は29年ぶり2度目の快挙となります。副主将の2年7組唯野貫太君は「今まで大切にしてきたチームワークを発揮できた試合でした。顧問の青木先生がおっしゃった『覚悟を決めて、支えてくれた保護者の方々を思い出して試合をしよう』という言葉を胸に試合に臨んだ結果、決勝では二人残しという大差で終えることができました。ベスト4を目指して、全力で戦ってきます!」と全国大会への意気込みを伝えてくれました。また、個人戦においても2年7組小林鉄明君が優勝し、全国大会への出場を勝ち取りました。小林君は「全国につながる試合で初めて優勝しました。全国では1つでも上に上がれるように日々精進します」と笑顔で抱負を語りました。
  選手の皆さんの全国での活躍に期待しています。




駅伝部長野県優勝! 5人の長聖勢が牽引! 都道府県男子駅伝

2017/1/22

  1月22日、第22回全国都道府県対抗男子駅伝大会が広島で行われ、3人の高校生と2人の卒業生、合わせて5人の長聖勢が長野県を引っ張り、3年ぶり7回目の優勝に導きました。
  昨年末の高校駅伝準優勝の原動力となった中谷君と名取君は今回も実力通りの走り、都大路では倉敷高校に逆転を許し悔しい思いをした本間君が今回は区間賞で長野県を1位に引き上げました。
  箱根駅伝でも活躍した東海大学の春日選手(平成25年度卒業)はしっかりとレースを作り、10回目の出走となったDeNAの上野選手(平成15年度)は、最後まで安定した走りを見せゴールテープを切りました。
  長野県チームを率いた本校駅伝部監督の髙見澤先生は「嬉しさ一杯。予定通りみんなが走ってくれた。応援してくださる方々の声援が力になった。」とインタビューに答えました。今年もまた長聖の走りが様々な舞台で活躍してくれそうです。
  全国からのご声援ありがとうございました。

【第22回全国都道府県対抗男子駅伝「佐久長聖勢」の記録】
区間通過順位選手記録区間順位
1区(7㌔)2位中谷 雄飛君
(高校2年)
20分17秒2位
3区(8.5㌔)4位春日 千速選手
(東海大)
24分29秒8位
4区(5㌔)1位本間 敬大君
(高校2年)
14分25秒1位
5区(8.5㌔)1位名取 燎太君
(高校3年)
24分19秒1位
7区(13㌔)1位上野 裕一郎選手
(DeNA)
37分49秒2位



将棋部髙見澤さんが佐久市長を表敬訪問しました。

2017/1/19

  全国高文連新人大会に出場する将棋部の髙見澤由実さん(2年3組)が、1月17日、佐久市長を表敬訪問しました。髙見澤さんは「4試合した中で、非常に苦しい局面もありました。特に決勝での終盤戦ではなかなか決着がつかず、これからの自分の課題に気付かされた印象深い対局でした。初めての全国の舞台ですが、頂点を目指して挑みたいです」と、県大会での様子と全国大会への抱負を市長に伝えました。表敬訪問を終えて、「市長から激励のお言葉をいただき、改めて期待の大きさを感じました。たくさんの人が応援してくださっていることに感謝しながら、本番に臨みたいです」と笑顔で感想を語りました。
  全国大会は2月4・5日、国立オリンピック記念センターで行われます。




スケート部林君 世界へ!

2017/1/19

  高校3年生の林莉輝君が、2月4日から21日まで、スピードスケートの日本代表選手団の一員として海外派遣されることが決まりました。
  ドイツ・エルフルトで開催されるジュニアワールドカップ競技会の最終戦(2月11日~12日)とフィンランド・ヘルシンキで開催される世界ジュニアスピードスケート選手権大会(2月17日~19日)に出場します。林君の世界への飛躍にご声援をお願いします。




ゴルフ部・女子剣道部全国大会出場決定!

2017/1/13

  ゴルフ部の2年7組 諸橋愛奈さん、1年7組 織井昭汰君が12月22~23日に行われた関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会を勝ち抜き、全国高等学校ゴルフ選手権春季大会への出場権を獲得しました。
  また、女子剣道部は、1月9日の県予選女子団体戦で優勝し、長野県の代表として3月27~28日に愛知県春日井市で行われる全国高等学校剣道選抜大会への出場を決めました。3年連続8回目の出場となります。体調不良の選手が数名いましたが、チームワークで乗り切り、準々決勝以降は相手に1本も許さない見事な戦いでした。これで、女子剣道はインターハイと選抜で、なんと5季連続の全国大会出場となります!
  選手の皆さんの全国での活躍に期待しています。




駅伝部全国駅伝準優勝の報告会を行いました。

2017/1/13

  1月11日、高校では始業式に先立ち、全国高校駅伝大会準優勝の報告会を行いました。佐藤校長は「19年連続で長野県と北信越で優勝。全国で4回目の準優勝。この成績がどれだけ大変な記録なのかを知ってほしい。それを仲間が達成したことを誇りに思い、心の底から頑張りを称えよう」と挨拶し、生徒会長の望月さんは「現地に応援に行って、試合の緊張感を体験しました。その中で仲間を応援できたことを嬉しく思います。素晴らしい準優勝です」と健闘を称えました。駅伝部監督の高見澤勝先生は応援に感謝を伝えるとともに、「はじめは県大会で負けるかもしれないと感じたチームでした。しかし、前を向いて努力した成果が準優勝として表れました。高校生は誰でも、1年あれば劇的に変われるのです」と全校生徒を激励しました。駅伝部副主将の3年6組名取燎太君は「支えて下さった方、応援して下さった方のおかげで準優勝することができました。達成感の中に悔しさのあるレースでした。この経験を活かして次の目標に向かって進んでいきます」と次の目標への意気込みを語りました。




男子バスケットボール部モルテンカップに出場しました。

2017/1/13

  男子バスケットボール部が「モルテンカップ」(1月4日~6日、松本市総合体育館)に出場しました。県内ベスト4のチーム(東海大諏訪・松商学園・長野吉田・本校)と県外の招待チーム(光泉・大商学園・東海大浦安・桐光学園) の計8チームによる総当たりのリーグ戦を戦いました。
  結果は3勝4敗の6位でしたが、3日間で7試合というハードスケジュールの中、チーム一丸で戦いました。県内外の強豪校と試合をできる機会を与えていただいたことに感謝し、ここで学んだことや明らかになった課題を次の大会に生かしていきます。応援してくださった方々には御礼を申し上げます。

1月4日70-82大商学園(大阪)
68-79光泉(滋賀)
1月5日78-70東海大浦安(千葉)
 67-103桐光学園(神奈川)
69-57長野吉田
1月6日63-67松商学園
77-75東海大諏訪



駅伝部全国高校駅伝で準優勝!

2016/12/25

  12月25日(日)、第67回全国高校駅伝大会が京都で行われ、19年連続で挑んだ本校駅伝部は2時間3分16秒の好タイムで準優勝を果たしました。
  1区名取君が猛烈なラストスパートで区間賞の走りを見せると、2区の1年生松崎君も区間1位の力走。外国人留学生が走る3区でも、中谷君が3区での日本人選手歴代トップのタイムで4区へつなぎました。4区本間君で2位に後退したものの、5区内田君は区間賞、6区相馬君は区間2位、アンカーの丸山君も区間3位と実力通りの走りを見せ、堂々の2位でゴールしました。
  駅伝部の今年の目標は全国3位以内。優勝にはあと一歩及びませんでしたが、駅伝部員の総合力で目標を見事に達成する力走でした。全国からのご声援ありがとうございました。


【第67回全国高校駅伝県大会】
2時間3分16秒準優勝
区間通過順位選手記録区間順位
1区(10㌔)1位名取燎太君(3年)29分22秒1位
2区(3㌔)1位松崎咲人君(1年)8分06秒1位
3区(8.1075㌔)1位中谷雄飛君(2年)23分28秒3位
4区(8.0875㌔)2位本間敬大君(2年)24分07秒12位
5区(3㌔)2位内田光君(3年)8分44秒1位
6区(5㌔)2位相馬崇史君(3年)14分51秒2位
7区(5㌔)2位丸山幸輝君(2年)14分38秒3位



男子バスケットボール部長野県新人大会で準優勝

2016/12/9

  12月2日~4日に長野県高校新人体育大会バスケットボール競技が行われました。東信大会を優勝して臨んだ県大会で、チーム一丸となって戦い、準優勝をすることができました。
  この結果、1月4日(水)から6日(金)に行われる「モルテンカップ」(於 松本市総合体育館)、1月27日(金)から29日(日)に実施される「北信越新人大会」(於 長野市 ホワイトリンク他)への出場を決めることができました。
  応援してくださった皆様には御礼を申し上げます。さらに上を目指して、日々精進していきたいと思います。

準優勝までの戦績
決 勝50-67東海大諏訪
準決勝64-63長野吉田
準々決勝78-60松本第一
2回戦112-60 伊那北
1回戦145-29 大町岳陽



吹奏楽部長野県高等学校総合文化祭に出演

2016/10/31

  10月21日~23日、27日~29日と「長野県高等学校総合文化祭」が開催され、長聖吹奏楽部はそのうちの「マーチング・バトントワリング・フェスティバル」と、祭りの最後を飾るイベント「松本市内パレード」に参加しました。
  「フェスティバル」は、参加した各校団体が練習の成果を発揮し、素晴らしいイベントとなりました。「パレード」は、市民芸術館前から松本城までのコースを演奏しながら歩きましたが、沿道にたくさんのお客様がいて、とても賑やかなものとなりました。最後に、松本城で「学園天国」を参加した生徒全員で演奏しました。
  再来年度には、長野県で「全国高等学校総合文化祭」が開催されます。長聖吹奏楽部もその担い手の一角として、これから活動していきたいと思います。




駅伝部県大会V19 大会歴代2位の好記録

2016/10/31

  10月30日(日)、第67回全国高校駅伝県大会が大町市で行われ、本校駅伝部は19連覇を達成しました。全7区間で区間賞、そのうち2区間は区間新をマークするなど、全国制覇したメンバーが2008年に残した大会記録に次ぐ、2時間6分0秒の好記録で、是の区大会に向けて自信と目標が膨らみました。
  このあと11月20日の北信越大会に出場し、12月25日の京都での全国大会に挑戦します。

【第67回全国高校駅伝県大会】
2時間6分0秒優勝
区間通過順位選手記録区間順位
1区(10㌔)1位名取燎太君(3年)29分38秒1位(区間新)
2区(3㌔)1位松崎咲人君(1年)8分34秒1位
3区(8.1075㌔)1位相馬崇史君(3年)24分45秒1位
4区(8.0875㌔)1位内田光君(3年)24分41秒1位
5区(3㌔)1位中谷雄飛君(2年)8分14秒1位(区間新)
6区(5㌔)1位本間敬大君(2年)14分50秒1位
7区(5㌔)1位高木航志君(2年)15分18秒1位



ゴルフ部男女6名 関東大会へ!

2016/10/26

  10月24日、新潟県新発田市の紫雲ゴルフ倶楽部で行われた関信越高等学校ゴルフ選手権秋季大会関東冬季大会予選で、ゴルフ部の織井昭汰君(高1)が優勝しました!
  内山晋作君(高2)、新村駿君(高1)も好結果を出し、同大会女子予選を突破した諸橋愛奈さん(高2)、福岡萌生さん(高1)、小澤青空さん(高1)とともに、12月22日~23日に千葉県一の宮カントリー倶楽部で行われる関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会へ出場します。これからの活躍が楽しみです。




アートクリエーション部映像部門 準グランプリ受賞!

2016/10/24

  10月22日(土)、長野市のSBC(信越放送)放送局で行われた「2016高校生交通安全CMコンテスト」のテレビ部門で、アートクリエーション部の映像部門が準グランプリを受賞しました! このコンテストは、高校生が交通社会人として適切な判断ができる能力を養うとともに、作品を放送することにより視聴者(県民)の交通安全意識を喚起することを目的として、信越放送、長野県、長野県警が企画したものです。グランプリ作品と準グランプリ作品が信越放送の番組で放送されます。ぜひご覧ください。



《長聖ニュース》

将棋部髙見澤由実さんが全国大会へ!

2016/10/24

  10月22日(土)~23日(日)、松本キッセイ文化ホールで行われた第28回長野県高等学校新人将棋選手権大会で、高見澤由実さん(高2)が女子個人の部で優勝しました。平成29年2月3日(金)~5日(日)に東京で行われる第24回全国高文連新人大会(全国大会)へ長野県予選1位で出場します。全国という大舞台へ向けて、これからの活躍が期待されます。




剣道部日本海旗で3位入賞!

2016/10/17

  10月9日・10日、山形県酒田市で第13回日本海旗争奪高等学校剣道大会が行われ、女子団体で3位入賞を果たしました。また同大会で竹入未紗さん(高2)が2年連続で優秀選手に選ばれ、剣道部のこれからの活躍がますます期待されます。




駅伝部第36回日本海駅伝競走大会で初優勝!

2016/10/17

  10月2日に鳥取県倉吉市で行われた第36回日本海駅伝競走大会で、駅伝部が出場し初優勝を飾りました。
  1区で29位と出遅れたものの2区本間君、3区相馬君、4区内田君が区間順位1桁の力走で徐々に追い上げ、5区中谷君が区間賞の走りで2位に浮上、6区丸山君でトップに立ち、アンカーの山本君がそのまま逃げ切りました。
  いよいよ大晦日の都大路に向けて始まった駅伝シーズンのスタートに弾みをつけました。ご声援ありがとうございました。

【第36回日本海駅伝競走大会】
2時間9分15秒優勝
区間通過順位選手記録区間順位
1区(10㌔)29位大澤智樹君(3年)31分57秒29位
2区(3㌔)18位本間敬大君(2年)8分41秒4位
3区(8.1075㌔)10位相馬崇史君(3年)25分03秒5位
4区(8.0875㌔)5位内田光君(3年)24分55秒2位
5区(3.1㌔)2位中谷雄飛君(2年)8分36秒1位
6区(4.9㌔)1位丸山幸輝君(2年)14分40秒5位
7区(5㌔)1位山本嵐君(2年)15分23秒2位



将棋部県高校選手権 女子個人で優勝!

2016/10/17

  9月24日、長野市中央隣保館で行われた第9回長野県高等学校将棋選手権大会で、高校2年生の高見澤由実さん(囲碁将棋部)が女子個人で優勝しました!




いわて国体 長聖から10人出場!

2016/9/30

  あす10月1日(土)から11日(火)まで岩手県で開く「いわて国体」に、佐久長聖から生徒・職員10人が選手として出場します。長聖の代表として、そして、長野県の代表として、ベストを尽くしてくれることを期待しています。

種目と出場選手
バスケットボール養田達也教諭
ゴルフ髙見澤稜君(高3)・古橋諒大君(高2)・織井昭汰君(高1)・小林彩音さん(中3)・諸橋愛奈さん(高2)
陸上名取燎太君(高3)・松崎咲人(高1)
剣道中村諒教諭
馬術小林龍平君(高3)※群馬県代表としての出場です。



野球部開幕戦 1点差で惜敗

高校 2016/8/7

  8月7日、第98回全国高校野球選手権大会が開幕し、本校は開会式直後の開幕試合、4万3千人の大観衆の中での初戦となりました。
  初回に本塁打で先制され3点を追う展開となりましたが、2回から登板した塩澤君が相手打線を抑えリズムを作ると、5回は4番甲田君のセンター前タイムリー、7回には3番元山君のライト前タイムリーでそれぞれ1点ずつを返し、接戦に持ち込みました。あと1点が取れずにゲームセットとなりましたが、選手たちは精一杯の姿を見せてくれました。
  ご声援ありがとうございました。




ゴルフ部高校男子個人でも「緑の甲子園」へ

2016/7/25

  7月22・23日(金・土)、那須野ケ原カントリークラブで関東高等学校ゴルフ選手権男子決勝大会個人の部が行われ、古橋君が全国大会(緑の甲子園)への出場権を獲得しました。8月7日から山口県宇部市で行われる全国大会へは、高校男子団体、中学男女団体、高校個人男女各1名が出場することになりました。応援よろしく、お願い致します。

関東高校ゴルフ選手権 男子個人結果
古橋 諒大君144(72・77) 20位
内山 晋作君159(82・77)107位
藤井 竜二君161(84・77)122位



野球部甲子園出場! 2年ぶり7回目の夏!

2016/7/24

  7回目(春と合わせて8回目)の甲子園大会出場です!
  7月24日、第98回全国高等学校野球選手権長野大会の決勝戦が松本市野球場で行われました。前日の準決勝、小諸商業との戦いを苦しみながらも逆転で勝利し5年連続の決勝戦に進出した本校は、甲子園出場を懸けて松商学園と対戦しました。
  2回裏に1点を先制した本校は、5・6回にそれぞれ2点、8回にも1点と着実に追加点を奪って相手に流れを渡さず、投げては2年生の塩澤君が松商学園を8回まで無得点に抑える力投。9回の反撃も凌ぎきって、6対2で夏の長野県大会7回目の優勝を遂げました。
  優勝インタビューで藤原監督は、「塩澤君に託すことは昨日の夜決めた。9回はバックもよく守った。本当にいいチームになったと感じた。1年間よく練習して、練習は嘘はつかないということを選手たちが証明してくれた。甲子園ではまず1つ勝って、2つ、3つと勝ち上がりたい。」とチームの成長と甲子園での抱負を語り、キャプテンの元山君も「甲子園では優勝を目指します!」と力強くスタンドの声援に応えました。
  甲子園大会は8月7日(抽選は8月4日)に開幕します。

優勝までの戦績
決 勝6-2松商学園
準決勝5-3小諸商業
準々決勝6-1創造学園
4回戦9-2
(7回コールド)
東海大諏訪
3回戦7-0
(7回コールド)
駒ヶ根工業
2回戦4-1穂高商業



ゴルフ部国体少年男子 オール長聖で本国体へ

2016/7/21

  7月15日(木)、軽井沢72ゴルフにおいて北信越国体ゴルフ競技少年男子の部が行われ、「オール長聖」で臨んだ長野県チームは3位となり、2年連続で本国体への出場権を手にしました。10月5~7日に岩手県で行われる本国体での活躍も期待されます。

長野県229/3位
古橋 諒太(高2) 74
髙見澤 稜(高3) 79
織井 昭汰(高1) 76



吹奏楽部第27回定期演奏会

2016/7/7

  今月3日、小諸市文化センターにて、吹奏楽部第27回定期演奏会が開催されました。
  吹奏楽コンクールの課題曲から、ステージドリル、ボディパーカッション、合唱、寸劇など、バラエティーに富んだパフォーマンスを披露してくれました。
  アンコールには吹部OB・OGの子たちも入って、賑やかな演奏会になりました。
  それから、今回ゲストに長聖吹部が外部講師としてお世話になっている、フルートの菅井春恵先生(国立音楽大学、洗足学園音楽大学、各講師)をお招きし、共演をさせていただきました。
  菅井先生のしなやかで華やかな音色は、長聖吹部のサウンドと相まって、会場いっぱいに響いていました。
  今後も、外部講師の先生方との共演を続けていきたいと考えていますので、ご期待ください。
  ご来場の皆さま、本当にありがとうございました。




ゴルフ部男子団体 悲願達成!

2016/6/19

  6月14~15日に、関東高等学校ゴルフ選手権決勝大会(男女団体戦・女子個人戦)が軽井沢72ゴルフで行われました。15日の最終日は濃霧のため中止となり、14日のスコアのみで順位が決定されました。男子団体が9位となり、初の全国大会出場権を獲得し、女子個人でも諸橋愛奈さんが18位となり、出場権を得ました。
  「緑の甲子園」(全国大会)は、8月7日~13日に山口県宇部市で行われます。応援をよろしくお願い致します。




剣道部女子団体と個人でインターハイへ!

2016/6/9

  6月3~5日に、長野県高等学校総合体育大会剣道競技大会が行われ、女子団体で優勝、女子個人でも2年生の竹入未紗さんが準優勝し、全国大会への切符を勝ち取りました。
  女子団体は2年連続5回目のインターハイ出場、4季連続の全国大会出場になります。インターハイは8月2~5日、岡山県のジップアリーナ岡山(岡山県総合グラウンド体育館)にて開催されます。ご声援のほどよろしくお願いします。




ゴルフ部長聖勢7名が国体ゴルフ競技に出場決定!

2016/6/1

  4月~5月にかけて長野県内各地で国体ゴルフ競技長野県予選が行われました。成年男子・少年男子・男子の3部門各3名というわずかな出場枠を巡る争いでしたが、本校の中高生が多数、長野県代表に選出されました。また、成年男子の部ではゴルフ部OBの迫田航季さん、丸山雄也さんも選ばれました。
  少年男子は7月の北信越国体、女子・成年男子は10月に岩手県で開催される本国体に出場します。

少年男子の部髙見澤 稜君(高校3年)
古橋 諒大君(高校2年)
織井 昭汰君(高校1年)
女子の部諸橋 愛奈さん(高校2年)
小林 彩音さん(中学3年)



ゴルフ部県ジュニアゴルフ選手権で大活躍!

2016/5/18

  5月8日(日)、上田丸子グランビリオゴルフ倶楽部において、長野県下の小・中・高校生が集い、第18回長野県ジュニアゴルフ選手権大会が行われました。本校の生徒が上位を占めることができました。上位者は関東ジュニア、さらには日本ジュニアへと進出します。

       
高校男子の部優勝 織井 昭汰 75
2位 髙見澤 稜 76
3位 赤羽 宏優 77
高校女子の部優勝 諸橋 愛奈 77
2位 安孫子 美央 78
中学男子の部優勝 岩崎 裕斗 73
2位 比嘉 海人 77
3位 德光 健之助 77



囲碁将棋部女子選抜加藤康次杯で優勝

2016/5/12

  高見澤由実さん(高2)が、第20回全国高等学校将棋女子選抜大会加藤康次杯で優勝しました。「大会ではいつもの自分の将棋ができたように思う。佐久長聖中学の頃から将棋部で活動してきた。強くなりたい!と思い、戦法を覚えた。今まで積み上げてきた努力が、今の自分につながっていると思う。今回の結果に満足せず、さらに上を目指していきたい。」と抱負を語りました。




茶道部茶道部員がボランティアでおもてなし

2016/5/12

  5月3日、高校の茶道部員8名が佐久市鳴瀬にある桃源院でボランティア活動を行いました。佐久バルーンフェスティバル会場の近くにあるこのお寺では、毎年境内に休憩所を設け、立ち寄られる方々にお抹茶とお菓子を提供しておられます。今回ご縁があって参加した茶道部員たちは、日頃のお稽古の作法を生かしつつ、和やかにおもてなしをしました。遠方からのお客様やさまざまな年代の方々との語らいは、「一期一会」を実感する貴重な体験になりました。




吹奏楽部中部日本個人重奏コンテストで“金賞”

2016/4/10

  先月3月27日、福井県福井市・ハーモニーホールふくいで開催された、中部日本個人重奏コンテスト本大会において、高校3年4組の高野志穂さんがアルトサクソフォーン独奏で金賞を受賞しました。
  中部9県(長野・愛知・岐阜・静岡・三重・滋賀・石川・富山・福井)の代表60名によるレベルの高い、実力伯仲の厳しい戦いでしたが、見事掴み取りました。
  今年度スタートのはずみになる、素晴らしい経験ができました。




吹奏楽部東海アンサンブルコンテスト 全力で演奏しました。

2016/2/8

  2月7日(日)、第42回東海アンサンブルコンテストが静岡市(清水文化会館)で行われ、本校から県大会を勝ち抜いたフルート四重奏が出場しました。結果は銅賞でしたが、今までで一番の演奏ができました。東海大会のレベルの高さを知ることができ、これからにつながる大会でした。




吹奏楽部中部日本管楽器個人重奏コンテストで本大会へ!

2016/2/2

  1月29日、松本市キッセイ文化ホールで開催された中部日本管楽器個人重奏コンテスト長野県大会において、高校2年生の高野志穂さんがアルトサクソフォーン独奏で金賞を受賞、県代表として3月27日に福井県で開催される本大会に出場することになりました。
  本大会では、中部9県の代表60名で音楽の競演をします。




駅伝部都道府県対抗男子駅伝 長野県チームが5位入賞!

2016/1/25

  1月24日、第21回全国都道府県対抗男子駅伝大会が広島で行われました。中学生、高校生、大学生・社会人が7区間で競う大会で、長聖の在校生(井上君・關君・名取君・米山君)・卒業生(矢野選手・春日選手)の6人がたすきを繋ぎました。
  全国的な大寒波で雪の中での大会となりましたが、高校生最長の5区で關颯人君が全国高校駅伝の1区区間賞に続いて区間賞を獲得するなど長聖勢は懸命な力走を見せてくれました。結果は5位で、メダル獲得はなりませんでしたが、2年ぶり16度目の入賞を果たしました。
  進級・進学で新たな舞台に立つ選手、新チームのエースとしての役割が期待される選手、それぞれの立場は異なりますが、今年も長聖勢が全国の舞台で力強い力走を見せてくれそうです。

【第21回全国都道府県対抗男子駅伝「佐久長聖勢」の記録】
区間通過順位選手記録区間順位
1区(7㌔)10位名取 燎太君
(高校2年)
20分15秒10位
3区(8.5㌔)6位春日 千速選手
(東海大)
25分6秒16位
4区(5㌔)7位井上 錬君
(高校3年)
14分42秒17位
5区(8.5㌔)3位關 颯人君
(高校3年)
24分21秒1位(区間賞)
6区(3㌔)4位米山 哲弘君
(中学3年)
9分25秒41位
7区(13㌔)5位矢野 圭吾選手
(日清食品グループ)
38分36秒12位



スケート部全国高校スケートで林君が2冠達成!

2016/1/25

  1月19日から24日まで岩手県で行われた全国高校スケート選手権で、本校期待の2年生林莉輝君が2冠を達成しました。
  昨年の大会は1万㍍を制しましたが、短距離も中長距離も滑れるオールラウンダーを目指し、スピード強化に取り組んだ今年の大会は1500㍍と5000㍍に出場しました。今季序盤では十分な成績を残すことができませんでしたが、その反省を生かしてじっくりと練習に取り組み、全国の舞台でライバルを圧倒し2種目を制覇しました。
  林君の次の目標は、3月に中国・長春で行われる世界ジュニア選手権での総合優勝です。

【スピードスケート インターハイの結果】
男子 
1500m優勝林 莉輝君
5000m優勝林 莉輝君
女子 
1500m8位土屋 実さん
3000m8位土屋 実さん



吹奏楽部アンサンブルコンテストで金賞。東海大会へ!

2016/1/18

  1月17日(日)、ホクト文化ホール(長野市)で長野県アンサンブルコンテスト県大会が県内の50チームが参加して開催されました。
  本校からは、2年生の柄澤歩実さん、阿部はるかさん、1年生の宮澤香帆さん、堀内木々蕗さんの4人が「フルート四重奏」で挑みました。結果は見事、金賞。県代表にも選ばれ、2月7日(日)に静岡市清水文化会館で行われる東海アンサンブルコンテストに出場することになりました。
  本人たちの努力はもちろんですが、ご家族の皆さんや仲間たちの支えがあっての快挙です。ありがとうございました。東海大会でも県代表の名に恥じない気持ちのこもった演奏を披露してきます。




剣道部全国選抜大会に出場決定!

2016/1/16

  高校女子剣道部の2年連続7回目の全国選抜大会への出場が決まりました。
  1月10日に行われた全国選抜剣道長野県予選会の女子団体戦で優勝し、長野県の代表として3月27日に愛知県春日井市で行われる「全国高等学校剣道選抜大会」に出場します。全国での活躍に期待します。




管弦楽部・合唱部合同定期演奏会が行われました。

2015/12/24

  12月23日、管弦楽部と合唱部合同の定期演奏会が佐久平交流センターで行われました。管弦楽部は16回目、合唱部は4回目の開催になります。
  管弦楽部は中学・高校合同のクラブ活動で、高校生が活動に参加できるのは週1回だけですが、1回1回の練習を大切にし準備をしてきました。中学1年生が半数以上を占める合唱部は、作詞家・作曲家の先生方が曲に込めた思いをイメージしながら練習に励んできました。
  それぞれの練習の成果が出された演奏を行うことができました。特に合唱部と管弦楽部のコラボで演奏した「ハレルヤ」(ヘンデル作曲)と「主よ人の望みの喜びよ」(バッハ作曲)は感動的な演奏でした。
  中高生・保護者を始め、地域の方々など多数の皆様にご来場いただきました。ありがとうございました。




駅伝部高校駅伝 好記録で4位! 3年連続入賞!

2015/12/21

  12月20日、京都市の西京極陸上競技場発着コースで行われた第66回全国高校駅伝で、18年連続出場を続ける本校は4位となり、3年連続の入賞を果たしました。
  1区を走ったエース關君が日本人歴代3位(1位・2位はともに長聖OBの上野裕一郎選手[DeNA所属]、大迫傑選手[ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属])の好タイムで弾みをつけ、2区以降も2人の1年生を含めて、いい流れで最後まで乗り切りました。順位は昨年の準優勝には及びませんでしたが、3年連続の入賞。タイムは昨年を31秒上回り、本校歴代3位の好記録です。
  温かなご声援をありがとうございました。

【第66回全国高校駅伝 佐久長聖の成績】
2時間4分5秒4位
区間通過順位選手記録区間順位
1区(10㌔)1位關 颯人君29分8秒1位(区間賞)
2区(3㌔)2位中谷 雄飛君8分32秒19位
3区(8.1075㌔)5位井上 錬君24分28秒17位
4区(8.0875㌔)5位名取 燎太君23分31秒6位
5区(3㌔)4位本間 敬太君8分47秒5位
6区(5㌔)4位築舘 陽介君14分51秒9位
7区(5㌔)4位日野 志朗君14分48秒19位



駅伝部北信越高校駅伝 18年連続18回目の優勝!

2015/11/24

  男子第52回北信越高校駅伝競走大会が22日、新潟県弥彦村で開かれ、本校駅伝部は2位に2分以上の大差をつける2時間8分18秒で18年連続18回目の優勝を決め、1998年から続く北信越大会の連覇記録を18に伸ばしました。
  1区で先頭から6秒差につけた本校は、4区を走る主将の井上錬君が区間賞の走りで後続を一気に1分以上離すと、5、7区でも区間賞を奪い突き放しました。
  次はいよいよ12月20日の都大路です。ご声援をよろしくお願いいたします。




スケート部在校生・卒業生が世界に挑戦!

2015/11/05

  スピードスケートのシーズンが始まりました。
  10月23日~25日、長野市のエムウェーブで第22回全日本スピードスケート距離別選手権が開催され、本校高校2年生の林莉輝君がジュニアワールドカップに出場することが決まりました。また、卒業生の菊地彩花さん(現富士急行・平成17年卒)がワールドカップに、藤森美希さん(現八角病院・平成26年卒)がジュニアワールドカップに出場することも合わせて決まりました。
  3選手の海外での活躍を期待しています。

【在校生】
林 莉輝君(高2)
ジュニアワールドカップ第1・2戦
①オランダ・フローニンゲン(11/14~15)
②ドイツ・ベルリン(11/28~29)
【卒業生】
菊地 彩花さん
ワールドカップ第1~4戦
①カナダ・カルガリー(11/13~15)
②アメリカ・ソルトレイクシティ(11/20~22)
③ドイツ・インツェル(12/4~6)
④オランダ・ヘレンベーン(12/11~13)
【卒業生】
藤森 美希さん
ジュニアワールドカップ第1・2戦
①オランダ・フローニンゲン(11/14~15)
②ドイツ・ベルリン(11/28~29)



駅伝部県高校駅伝 男子18連覇!!

2015/11/05

  11月1日、第66回全国高校駅伝長野県大会が大町市で開催され、本校は2時間7分55秒で18連覇を達成し、12月20日に京都市で開かれる全国大会への出場を決めました。
  メンバー7人のうち4人が1年生というフレッシュな顔触れで挑みましたが、全員が区間1位を記録し、4年ぶりに2時間8分を切る好タイムでの完全優勝でした。




野球部高校野球 北信越大会は準決勝で涙。

2015/10/22

  春季大会に続く連覇と選抜大会の出場がかかった第133回北信越地区高等学校野球大会が18日まで富山県で行われました。2戦を1点差のゲームで勝ち抜いた本校は、準決勝で敦賀気比高校と対戦しました。中盤まで3点をリードしましたが、終盤に相手の力に押され3対7で敗れました。ご声援ありがとうございました。




野球部高校野球 北信越大会へ

2015/9/28

  9月27日まで第133回北信越地区高等学校野球長野県大会が開催され、春・夏の県大会に続いて決勝戦に進出した本校野球部は、優勝は逃したものの北信越大会への出場を決めました。10月10日から富山県(富山市・魚津市)で開催されるこの大会で、春に次ぐ2季連続の優勝と19年ぶりの選抜大会出場を目指します。応援よろしくお願いいたします。




野球部高校野球県大会 あと一歩及ばず準優勝

2015/7/27

  26日に行われた全国高等学校野球選手権長野県大会決勝で、本校は上田西高等学校に1対2(延長10回)で惜敗し、2年連続の甲子園出場は叶いませんでした。夕方、準優勝報告会が高校体育館で開かれ、在校生・保護者の皆様・地域の皆様などが選手たちを温かく出迎え、6試合を戦い抜いた選手たちの健闘に拍手を送りました。
  長聖に熱い声援を送ってくださった皆様に心より感謝申し上げます。




ゴルフ部国体ゴルフに4名の中高生出場が決定!

2015/7/19

  7月15日(水)、富山県高岡市の高岡カントリー倶楽部で、第36回北信越国体ゴルフ競技(少年男子)が行われ、新村廉君(高校3年)・駿君(中学3年)の兄弟と他校生1名の3名で戦った長野県チームは、トータル228ストロークで3位となり9月に和歌山県で開く本国体への出場権を獲得しました。県勢の北信越予選突破は平成22年以来5年ぶりです。兄弟で少年男子の部に出場できるのは今年が最初で最後の機会です。旋風を巻き起こす活躍を期待しています。
  なお、国体ゴルフ成年男子には卒業生の丸山雄也君が、女子には真田来美さん(高校3年生)、八木麻里奈さん(高校3年生)と卒業生の相澤悠莉さんが出場することが決まっています。




吹奏楽部素晴らしい「音楽」でした。吹奏楽部の定期演奏会

2015/6/29

  6月28日(日)、吹奏楽部の第26回定期演奏会が小諸市民会館で開催されました。
  クラシック、映画音楽などお馴染みのメロディはもとより、体を楽器がわりに叩くボディパーカッション、観客も巻き込んで「宝探し」をテーマにした音楽劇、舞台上を楽器を持って演奏するステージドリルにも初めて挑戦しました。また、スキル向上のために取り組んだ合唱を披露するなど質の高い、バラエティーに富んだ演目を披露しました。あっという間の1時間半に聴衆の皆さんにも「音楽」を楽しんでいただくことができました。




ゴルフ部真田来美さんが日本女子アマでベスト8!

2015/6/26

  第57回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技(北海道・札幌ゴルフ倶楽部)に出場した高校3年生の真田来美さんが、自己最高位を更新するベスト8となりました。
  6月23日(火)から始まった大会。32人枠のマッチプレー進出をかけた初日・2日の2ラウンド32ホールをイーブンパーの25位で通過した真田さん。マッチプレーの1・2回戦を大差で勝利し、ベスト4をかけた準々決勝でも最終ホールまでもつれる接戦となりましたが、惜しくも敗れベスト8にとどまりました。
  敗れはしたものの昨年のベスト16を上回る好成績は、女子アマ出場はおそらくこれが最後となる真田さんにとって、新たなステージへと向かう一歩となることでしょう。




陸上部・駅伝部陸上7種目でインターハイ出場!

2015/6/25

  6月18日から21日まで新潟市で行われた北信越高校総体の陸上競技で、県大会を突破した選手たちが躍動しました。7種目のべ11名の選手が、7月29日から和歌山市で開催される近畿総体(インターハイ)への出場を決めました。全国の舞台での活躍に、ご声援をよろしくお願いします。

北信越高校総体 陸上競技の結果
男子200m4位荻原京介君
400m2位荻原京介君
1500m3位井上錬君
5000m2位關颯人君
6位井上錬君
3000m障害5位丸山和輝君
4×400m2位松崎文弥君・花里翼君・相場泰彦君・荻原京介君
女子砲丸投げ4位佐藤芹香さん



ゴルフ部ゴルフ女子 2人が国体県代表に決定!

2015/6/18

  第70回国民体育大会(2015紀の国わかやま国体)ゴルフ競技女子の長野県最終予選が6月14日、軽井沢町の軽井沢72東・入山コースで行われ、1位になった真田来美さんと3位の八木麻里奈さん(ともに本校高校3年生)の2人が、9月27日から和歌山県印南町のいなみカントリークラブフジで開かれる本国体への出場を決めました。なお、2位で専修大1年の相澤悠莉さんもこの春本校を卒業したOGです。3選手の本国体での健闘を期待します。




野球部北信越高校野球優勝!! 選抜Vの敦賀気比を下す!

2015/6/9

  6月9日(火)、第132回春季北信越高校野球大会決勝戦が長野オリンピックスタジアムで行われ、長聖野球部は敦賀気比高校を破り12季ぶり(6年ぶり)3回目の優勝を飾りました。
  県優勝校として準々決勝から登場し新潟県央工業(新潟)に9対3、準決勝の松本第一を9対0(7回コールド)で下して進出した決勝戦は、春の選抜大会で全国制覇を遂げた敦賀気比(福井)との対戦となりました。
  先発した小林君が初回にいきなり3点を奪われましたが、打線が直後の2回から反撃し、1死二、三塁から田辺君の2点適時打で1点差に詰め寄ると、続く3回には2死二塁から本山君の適時打で同点、4回は2死三塁から太田君のタイムリーで逆転に成功しました。小林君も2回以降は立ち直り反撃を許さず、7回からは北原君が継投し敦賀気比打線を0点に抑え、4対3で勝利しました。
  春の甲子園優勝校を下し北信越を制覇したことを自信に、夏の甲子園を目指す戦いが始まります。これからも本校野球部に熱い応援をよろしくお願いします。




剣道・柔道で全国高校総体へ!

2015/6/8

  7日までに行われた長野県高校総体で、剣道の女子団体、柔道の男子個人2種目で優勝し、全国高校総体への出場権を獲得しました。また、陸上競技は男女4種目で優勝するなど、12種目で北信越大会に進出し全国大会を目指します。ご声援をよろしくお願いします。

剣道男子団体4位
男子個人4位 清水充樹君
ベスト8 髙橋輝君
女子団体優勝(インターハイ出場)
女子個人3位 宮澤萌衣さん
4位 青木萌香さん
柔道男子団体2位
男子個人60㌔級優勝 羽柴敦樹君(インターハイ出場)
66㌔級3位 湶玲於君・有賀友汰君
100㌔級3位 黒田真充君・黒河文弥君
100㌔超級優勝 池上佳吾君(インターハイ出場)
3位 小林鉄明君
女子団体2位
女子個人52㌔級3位 馬場愛己さん
57㌔級3位 黒岩はるかさん
63㌔級3位 中野瑠衣さん
70㌔級2位 山田由梨さん
バスケット
ボール
男子3位
女子ベスト8
陸上競技男子100m4位 荻原京介君
200m2位 荻原京介君
400m優勝 荻原京介君
800m5位 山本嵐君
1500m5位 中谷雄飛君
5000m優勝 關颯人君
2位 井上錬君
3位 名取燎太君
3000m障害優勝 丸山和輝君
4×100m3位
坂田君・花里君・松崎君・荻原君
4×400m2位
松崎君・相場君・花里君・荻原君
女子砲丸投げ優勝 佐藤芹香さん
円盤投げ2位 佐藤芹香さん
やり投げ2位 佐藤芹香さん
棒高跳び2位 小林奏さん



野球部高校野球 春の県大会を制覇! 5季ぶり14度目の優勝!

2015/5/21

  第132回春季北信越高校野球県大会決勝が21日、諏訪湖スタジアムで行われ、長聖は1点をリードされた9回2死からの劇的なサヨナラ勝ちで、5季ぶり14度目の優勝を飾りました。
  県大会決勝は東信大会決勝で敗れた上田西高校との再戦となりました。東信決勝では1点に抑えられた打線がこの日は序盤から点を積み重ね、7回を終えて8対2とリード。ところが終盤の8回・9回に投手陣が打ち込まれ4点ずつ奪われて9対10と逆転を許すと、迎えた9回裏の2死満塁から四球で同点、最後はレフト越えのヒットで乱戦に決着をつけ、雪辱を果たしました。
  夏の大会を見据えながら、県の1位代表として出場する北信越大会は6月6日から、今年は長野県(長野オリンピックスタジアム・県営上田球場)で開催されます。




駅伝部・スケート部・野球部の功績に市長表彰を受けました。

2015/4/16

  4月4日(土)に開催された新佐久市誕生10周年記念式典の中で市長表彰式が行われ、佐久長聖高等学校の功績【駅伝部の17年連続全国高校駅伝大会出場・平成20年日本高校最高記録で初優勝、スケート部の29年連続全国総合体育大会出場・世界ジュニア選手権等の世界大会出場、野球部の全国高等学校野球選手権大会出場6回・全国選抜高等学校野球大会1回出場】に対し特別表彰を受けました。




剣道部高校剣道部 女子団体で全国大会へ

2015/2/27

  高校剣道部が全国大会に出場します。
  1月に行われた長野県大会において、女子団体で5年ぶり6回目の優勝を果たしました。3月27日(金)・28日(土)に、愛知県春日井市総合体育館で開催される第24回全国高等学校剣道選抜大会に出場します。予選リーグでは草津東(滋賀)と秋田商業と対戦します。熱い応援をよろしくお願いいたします。




吹奏楽部中日管楽器個人・重奏コンテスト県大会に参加しました。

2015/2/7

  吹奏楽部が1月30日(金)・31日(土)に松本市キッセイ文化ホールで行われた中部日本管楽器個人・重奏コンテスト県大会に出場しました。
  個人(ソロ)の部で、ソプラノサックスの髙野志穂さんとフルートの柄澤歩実さんが、重奏(アンサンブル)の部には木管3重奏とクラリネット4重奏が参加しました。
  髙野さんは金賞、柄澤さんと木管3重奏・クラリネット4重奏が銀賞の結果でした。気持ちを込めて全力で演奏ができました。




吹奏楽部吹奏楽部が出前演奏会を行いました。

2015/2/2

  2月1日(日)、佐久穂町の崎田区公民館で中学・高等学校吹奏楽部27名が出前演奏会を行いました。縁あって4年前より行っており、区民の方にも楽しみにしていただいているイベントです。
  「Let It Go~ありのままで~」に始まり、「津軽海峡冬景色」、「水戸黄門のテーマ」など10曲を演奏し、最後は「川の流れのように」を区民の皆さんにも歌っていただき交流を深めました。




スケート部スケート・インターハイ 男女2種目で優勝!

2015/1/25

  1月21日から山形市で開催されていた第64回全国高等学校スピードスケート選手権大会で、男女2種目で優勝を果たしました。
  女子1000mでは、3年生の藤森美希さんが2年ぶりの優勝を遂げました。2週間ほど前の練習中に転倒して壁に衝突、そのときに痛めた両足首をテーピングで固定して出場したとのことです。藤森さんは500mでも見事に2位でした。
  さらに、男子10000mでは、林莉輝君がまだ1年生ながら軽快にピッチを刻み、優勝の快挙を達成しました。林君は1500mでも3位で表彰台に上りました。
  二人は、2月にポーランドのワルシャワで開催されるジュニアワールドカップ、ならびに世界ジュニア選手権にも参加する予定です。世界を舞台にした活躍が期待されます。

【スピードスケート インターハイの結果】
男子 
1500m3位林 莉輝君
7位新海 太智君
10000m優勝林 莉輝君
女子 
500m2位藤森 美希さん
1000m優勝藤森 美希さん
1500m6位原 和穂さん
3000m8位原 和穂さん



吹奏楽部アンサンブルコンテスト県大会で熱演しました。

2015/1/22

  サックス6重奏が、1月18日(日)に長野市のホクト文化ホールにて行われた長野県アンサンブルコンテスト県大会に東信地区代表として出場しました。結果は銀賞でしたが、聴いた人が楽しめる勢いのある華やかな演奏を披露しました。




駅伝部全国高校駅伝 堂々の2位 準優勝!!

2014/12/21


  21日に京都市で行われた男子第65回全国高校駅伝競走大会で、佐久長聖が準優勝です。
  1区の關君が3位と絶好のスタートをし流れを作りました。その後も選手全員が粘り強い走りで上位をキープしました。2位で襷を受けたアンカーの澤君は、最後のトラック勝負を制して2位を確保し、記録も2時間4分台の好タイムで、昨年の5位から躍進しました。
  温かなご声援ありがとうございました。

【全国高校駅伝 佐久長聖の成績】
2時間4分36秒2位
1区(10㌔)關 颯人君29分47秒3位
2区(3㌔)名取 燎太君8分19秒4位
3区(8.1075㌔)井上 錬君24分20秒12位
4区(8.0875㌔)長沼 大智君23分51秒5位
5区(3㌔)茂山 蓮太君8分38秒3位
6区(5㌔)宮島 幸太郎君14分46秒2位
7区(5㌔)澤 弘平君14分55秒7位



駅伝部北信越高校駅伝 17連覇!

2014/11/24

  11月23日、大町市運動公園陸上競技場を発着点とするコースで行われた北信越高校駅伝で、本校駅伝部が2時間8分40秒で17連覇を果たしました。1区でトップと42秒差の5位と出遅れたものの、2区以降でカバーし、3区で首位を奪ってからは独走となりました。全国大会へ向けてチーム状態は上向きのようです。




駅伝部「V17」全国大会へ 高校駅伝

2014/11/5

  11月2日、第65回全国高校駅伝長野県大会が大町市運動公園陸上競技場を発着点とするコースで行われ、本校駅伝部は17連覇を果たしました。
   1区でこそ首位から2秒遅れの2位のスタートとなりましたが、2区で先頭に立つと以降は独走態勢を築き2時間8分59秒のタイムでゴールしました。12月21日に京都市で開かれる全国大会に出場します。

【全国高校駅伝長野県大会 佐久長聖の成績】
2時間8分59秒優勝
1区(10㌔)井上 錬君31分44秒2位
2区(3㌔)沢 弘平君8分31秒1位
3区(8.1075㌔)長沼 大智君25分18秒1位
4区(8.0875㌔)茂山 蓮太君24分59秒1位
5区(3㌔)名取 燎太君8分33秒1位
6区(5㌔)宮島 幸太郎君14分57秒1位
7区(5㌔)関 颯人君14分53秒1位



柔道部・水泳部インターハイで大活躍! 2人が入賞を果たす!

2014/8/24

◆柔道部
  8月2日から6日まで千葉県中台運動公園において開催されたインターハイ男子柔道個人戦90kg級において、本校3年生鷹野仁君がみごと3位に入賞しました。
  1回戦から4回戦まで全て一本勝ちと圧倒的な強さで勝ち上がり、準決勝に駒を進めましたが、相手とかみ合わず残念ながら敗退してしまいました。
  優勝を狙って臨んだ大会だったそうで、入賞の喜びよりも負けたことへの悔しさの方が大きく、今後につながる大会になったようです。世界を狙える選手に成長していってくれることを大いに期待しています。


◆水泳部
  去る8月17日から20日まで千葉県国際総合水泳場で行われたインターハイ競泳において、本校3年生古川慎一郎君が男子50m自由形で2位入賞を果たしました。
  古川君は、今年50m自由形に照準を絞り、全国優勝を目標に練習に取り組んできたそうです。「スタート」「スタートからの浮き上がりで水に乗る」「中間のスピード維持」「後半のスピードアップ」「フィニッシュの動作」「キック」「スイム」と多くの課題をこなし、克服してきた結果といえます。それと同時に選手としての成長、人としての成長も古川君が取り組んできた大切な課題だったそうです。
  支えてくださった方々に感謝するとともに、これからも上位を目指し、様々な課題に取り組んでいきたいと抱負を語ってくれました。




野球部夢の舞台で健闘した選手たちに拍手です!

2014/8/19

  ベスト16はなりませんでしたが、大健闘の選手たちでした。
  8年連続出場の強豪・聖光学院(福島)との対戦となった19日の2回戦は、初回に4番田辺君の適時二塁打で先制する好スタートとなりました。先発した寺沢君も威力のある速球で強打の聖光打線をよく抑え適時打による得点は1点しか許しませんでしたが、犠飛などのそつのない攻めで合計4点を奪われ逆転されました。5回に2番森井君のタイムリーで1点を反撃し、6回以降の4イニングは継投した両角君を中心に、毎回走者は許したもののすべて三者凡退に退ける堅い守りを見せましたが、打線は6回以降チャンスを作れず2対4で惜敗しました。
  ベスト16はなりませんでしたが、今大会躍進著しい北信越勢の1校として堂々のプレーを夢の舞台で見せてくれました。高校創立50周年に花を添える活躍でした。
  佐久長聖を応援してくださった全国の皆様、ご声援ありがとうございました。




野球部初戦突破! 甲子園に校歌響く!

2014/8/14

  甲子園球場に佐久長聖の校歌が12年ぶりに響き渡りました。
  14日、東海大甲府(山梨)との戦いは1点を争うゲームとなりました。4回裏に5番竹内君のレフト席中段に飛び込むホームランで先制、同点の6回にも竹内君にレフト前へのタイムリーヒットが出て勝ち越しました。投げては先発の寺沢君が県大会決勝戦での投球の屈辱を晴らす気迫あふれるピッチング。勢いのあるストレートで強打の東海大甲府打線に連打を許さず、6回を最少得点の1点に抑えました。7回から代わった両角君も、得意のスプリットで相手打者のバットを空を切らせ、最後は3対1で勝利し初戦突破を果たしました。
  次戦は19日の第2試合となります。




野球部野球部が凱旋! 優勝報告会。

2014/7/27

  27日、野球部が高校に凱旋し、県大会の優勝報告会が行われました。




野球部大逆転。夏6回目の甲子園へ!!

2014/7/27

  雨による中断をはさみ4時間を超える熱戦でした。5点差をひっくり返し、大逆転で2年ぶり6回目の甲子園出場です。
  準決勝をサヨナラ勝ちで迎えた長野商業との決勝戦。先制したのは長聖。1回表に2点を先取。ところがエース寺沢君のコントロールが定まらず、替わった両角君も痛打を浴び、2回までに8点を失い、5点を負う苦しい展開となりました。
  しかし、試合をあきらめない長聖の選手たち。その後は長野商業の得点を許さず、徐々にペースをつかむと反撃を開始。1点を返して迎えた7回表に4点を奪って同点に追いつくと、9回表には主将浜君のタイムリーなどで2点の勝ち越しに成功しました。
  9回裏の最後の守り、3回以降を0点に抑えてきた両角君が、長野商業の粘りにあい2死から連打を許して1点を返され、なおも2死満塁の大ピンチを迎えましたが、最後のバッターを3塁ゴロに打ち取り、結局10対9で勝利、甲子園出場を勝ち取りました。
  今日は藤原監督の40歳の誕生日、選手たちからの最高の贈り物となりました。試合後、藤原監督は「創立50周年節目の年に、甲子園で校歌を歌いたい!」と甲子園での必勝を誓いました。
  熱いご声援をいただきありがとうございました。甲子園でもよろしくお願いします!

優勝までの戦績
決 勝10-9 長野商
準決勝2-1上伊那農
準々決勝7-0地球環境
4回戦8-3創造学園
3回戦7-0
(八回コールド)
須坂商
2回戦9-1
(七回コールド)
田川



長野県高校総体・北信越高校総体の結果がまとまりました。

2014/7/26

【長野県高校総体の結果】(上位入賞中心に掲載)

柔道男子団体2位
決 勝●  1-2 松本第一
準決勝○  2-2 松商学園
準々決勝○  4-0 飯田OIDE長姫
男子個人60㌔級2位 北原君
3位 羽柴君
90㌔級優勝 鷹野君
100㌔超級3位 池上君
女子団体2位
代表決定戦○  3-0 長野日大
決 勝●  1-2 松商学園
準決勝○  2-0 長野日大
準々決勝○  3-0 長野吉田
女子個人48㌔級3位 馬場さん
63㌔級優勝 伊東さん
70㌔級3位 山田さん
剣道男子団体ベスト8
男子個人優勝 石山君
3位 北山君
女子団体ベスト8
女子個人3位 宮澤さん
4位 小島さん
バスケットボール男子ベスト8
準々決勝●  38-90 東海大三
2回戦○  62-61 屋代
1回戦○  86-36 松本深志
バスケットボール女子ベスト8
準々決勝●  58-66 長野吉田
2回戦○  70-69 伊那弥生ヶ丘
1回戦○  85-38 松本深志
陸上競技男子400mR8位
松崎君・荻原君・花里君・相米君
1600mR優勝
相場君・相米君・茂木君・荻原君
1500m5位 名取君
6位 澤君
5000m優勝 關君
3位 長沼君
女子400m5位 菊原さん
3000m4位 甘利さん
円盤投げ7位 佐藤さん
やり投げ5位 佐藤さん
砲丸投げ3位 佐藤さん
水泳男子学校対抗5位
自由形50m優勝 古川君
100m2位 古川君
平泳ぎ100m3位 西野君
6位 堀籠君
200m3位 西野君
7位 堀籠君
400mR2位 古川君・太田君・堀籠君・西野君
400mメドレーR4位 古川君・太田君・堀籠君・西野君
800mR7位 増澤君・太田君・堀籠君・西野君
女子学校対抗6位
自由形200m6位 根尾さん
400m3位 根尾さん
800m7位 上原さん

【北信越高校総体の結果】

柔道男子団体
2回戦●  0-3 小杉
1回戦○  3-1 新潟
男子個人90㌔級3位 鷹野君
女子団体
2回戦●  0-2 金沢学院東
1回戦○  2-0 敦賀気比
女子個人63㌔級ベスト8 伊東さん
剣道男子個人ベスト8 石山君
陸上競技男子1500m7位 澤君
5000m6位 長沼君
8位 關君



ゴルフ部ゴルフ部健闘! 日本女子アマチュア選手権ベスト16!

2014/7/25

  先日、大洗カントリークラブにおいて行われた日本女子アマチュア選手権で、真田来美さんがベスト16入りという輝かしい成績を収めました。真田さんは8月7日からの全国高校選手権個人の部にも出場を予定しています。
  また、10月に行われる長崎国体の県予選会を突破した真田来美さん、八木麻里奈さん、脇山佳連さんの3人が成人女子の部に県代表として出場が決定しました。




野球部野球部3年生 上田西高校との交流戦。

2014/7/13

  7月4日(金)、上田西高校との交流試合が上田県営球場で行われました。これは、夏の大会でのベンチ入り登録を外れた両校3年生が活躍する舞台を、ということで例年行われているものです。今年も力のこもった白熱した試合となり、最後まで手に汗握る好ゲームでした。結果は11対12で本校が惜敗しましたが、スタンドからは両校の選手に惜しみない拍手が送られました。
  いよいよ夏の長野県大会も昨日開幕しました。本校は16日に初戦を迎えます。2年ぶりの甲子園出場を目指して健闘を期待しています。




吹奏楽部吹奏楽部の定期演奏会が行われました。

2014/7/8

  7月6日(日)、佐久長聖中学・高等学校吹奏楽部の第25回定期演奏会が行われました。
  コンクール自由曲などのクラシカルな作品から最近のポップス・映画音楽まで幅広い曲を演奏して、観客の皆さんに楽しんで頂くことができました。また今回の演奏会は、25回目という節目の定期演奏会になりました。このことを記念して、OB・OGと共に演奏するステージを企画しました。66歳から12歳までと幅広い年齢のメンバーで演奏を行い、演奏を通じて世代間を超えた交流を持つことができました。




さあ県大会へ! 高校東信大会の結果

2014/5/24

  長野県高校総体東信大会の結果が出そろいました。選手たちの県大会での活躍に、ご声援よろしくお願いします。

【長野県高校総体 東信大会の結果】(3位入賞以上を掲載)

柔道男子団体優勝
男子個人60㌔級優勝 北原君
2位 羽柴君
66㌔級優勝 源君
3位 有賀君
3位 南波君
73㌔級3位 柳澤君
81㌔級優勝 上田君
2位 松本君
3位 中澤君
90㌔級優勝 鷹野君
3位 土屋君
3位 蒔内君
100㌔級優勝 足立君
2位 滝澤君
100㌔超級2位 池上君
3位 大友君
女子団体優勝
女子個人48㌔級優勝 馬場さん
52㌔級2位 黒岩さん
57㌔級優勝 中野さん
63㌔級優勝 伊東さん
70㌔級優勝 山田さん
剣道男子団体優勝
男子個人2位 北山君
3位 石山君
女子団体優勝
女子個人優勝 宮澤さん
2位 青木さん
3位 小島さん
バスケットボール男子2位
決 勝●  57-74 野沢北
準決勝○  67-51 岩村田
2回戦○  79-46 上田
1回戦○ 105-44 軽井沢
バスケットボール女子2位
決勝●  56-79 岩村田
準決勝○  68-61 野沢南
2回戦○  85-55 野沢北
1回戦○ 152-13 軽井沢
陸上競技男子学校対抗2位
100m3位 丸山君
200m2位 荻原君
3位 松崎君
400m2位 荻原君
3位 茂木君
400mH2位 相米君
砲丸投げ松崎君
400mR松崎君・荻原君・花里君・相米君
1600mR相場君・相米君・茂木君・荻原君
1500m優勝 名取君
3位 澤君
5000m優勝 關君
3位 長沼君
女子学校対抗2位
1500m3位 甘利さん
3000m優勝 甘利さん
400m優勝 菊原さん
3位 阿部恵さん
砲丸投げ優勝 佐藤さん
やり投げ3位 佐藤さん
円盤投げ3位 佐藤さん
1600mR箕輪さん・阿部真さん
阿部恵さん・菊原さん

【第130回北信越地区高等学校野球大会】

東信大会優勝
決 勝○ 12-9 上田西
準決勝○  7-2 小海
準々決勝○  6-5 小諸商業
2回戦○  6-0 上田千曲
県大会1回戦敗退
1回戦●  1-2 下諏訪向陽



スケート部女子総合2年連続3位 スケートインターハイ。
そして、菊池彩花選手のソチ五輪での健闘を期待します!

2014/1/27

  1月20日から青森県八戸市でスケートのインターハイ(高校総体)が開催されました。
  優勝こそありませんでしたが、それぞれが奮闘し得点を積み重ね、女子は総合3位と健闘しました。

  スケート長聖では、来月ソチで開催される冬季オリンピックに、平成18年に本校を卒業した菊池彩花選手(富士急行所属)が1500mと団体追い抜きで初出場します。
  菊池選手の世界の舞台での健闘も期待しています。

【スピードスケート インターハイ】
男子総合9位
1500m8位新海 太智君
5000m7位小林 耕大君
10000m3位小林 耕大君
女子総合3位
500m4位曽我 こなみさん
6位藤森 美希さん
1000m4位藤森 美希さん
1500m7位原 和穂さん
3000m5位原 和穂さん
2000mリレー4位曽我さん、渡邉夏純さん、原さん、藤森さん



駅伝部全国高校駅伝 復活の5位入賞!

2013/12/23

  22日に京都市で行われた全国高校駅伝で、佐久長聖は男子で5位となり3年ぶりの入賞を果たしました。
  1区の高森建吾君が先頭から8秒遅れの9位と好発進して流れを作り、以下全員が区間10位以内の力走。最終7区の酒井雅喜君が区間賞で締めくくり、5位でゴールに飛び込みました。
  記録も2時間4分25秒と、優勝した2008年、2位の2007年に次ぐ、長聖歴代3位の好タイム。2年間入賞を果たせなかった3年生主体のチームが悔しさを晴らし、長聖復活を印象づけました。
  温かなご声援ありがとうございました。

【全国高校駅伝 佐久長聖の成績】
2時間4分25秒5位
1区(10㌔)高森 建吾君29分53秒9位
2区(3㌔)関 颯人君8分13秒5位
3区(8.1075㌔)春日 千速君24分18秒5位
4区(8.0875㌔)藤木 悠太君23分48秒9位
5区(3㌔)川口 賢人君8分53秒5位
6区(5㌔)蟹沢 淳平君14分49秒5位
7区(5㌔)酒井 雅喜君14分31秒1位



スケート部スケート県高校総体 女子総合優勝!

2013/12/12

  スケートシーズンが到来しました。
  12月10・11日に長野エムウェーブで長野県高校総体スピード競技会が行われました。佐久長聖は男子が総合4位、女子は3種目で優勝し2年連続の総合優勝を果たしました。
  今年のスケート・インターハイは、青森県八戸市で1月20日に開幕します。長聖勢の活躍を期待しています。

【スピードスケート長野県高校総体】
男子総合4位
500m7位山下 寛仁君
1000m6位新海 太智君
1500m4位新海 太智君
5000m4位小林 耕大君
6位島田 隆平君
10000m5位小林 耕大君
2000mリレー4位
女子総合優勝
500m優勝曽我 こなみさん(長野県高校新記録)
3位藤森 美希さん
1000m3位藤森 美希さん
5位曽我 こなみさん
1500m2位渡邉 夏純さん
4位原 和穂さん
3000m優勝渡邉 夏純さん
2位原 和穂さん
2000mリレー優勝