長聖ニュース

2017年4月


中学で強歩大会を行いました。

中学 2017/4/28

  4月28日、強歩大会が行われました。朝の空気は少し冷たく感じましたが、好天に恵まれ気持ちのいい晩春の佐久平を元気に走ったり歩いたり、それぞれのペースでゴールを目指しました。1位の記録は男女とも歴代最高タイムを更新し、また完歩率も非常に高く、全員が自分の限界に挑戦できた大会になりました。



《長聖ニュース》

生徒たちの様子を見ていただきました。 中学参観日

中学 2017/4/24

  4月22日、中学は今年度最初の参観日で多くの保護者の皆様にご来校いただきました。
  1年生は「長聖中学生」として元気に授業に参加する姿を見ていただきました。2年生と3年生は通常授業のほかに、約半年間取り組んでいく活動も見ていただきました。2年生は「自分発見」です。自分と社会の関わりを考えながら、未来への道筋をつけて学習や学校生活を主体的に送っていけるようにするための体験学習で、今は自己理解を深めるためのワークを行っています。3年生は「クエスト(企業探究)」です。実在する企業からのミッションに、チームで答えを探していく活動です。この日はどの企業になるかが決まり、チーム名と目標をどうするか話し合いました。
  新年度はどの学年も全体とすれば順調にスタートしました。まずは1学期、授業も体験学習も一歩一歩着実に、かつ、積極的に取り組んでいって欲しいと思います。



《長聖ニュース》

歓迎ミニコンサートが行われました。

中学 2017/4/24

  4月21日、中学で合唱部と管弦楽部による新入生歓迎ミニコンサートが行われ、多くの新入生が来場しました。合唱部は「キセキ」「空も飛べるはず」など、管弦楽部は「ラデツキー行進曲」「ペルシャの市場にて」などを演奏しました。新入部員募集のPRもあり、和やかな演奏会になりました。



《長聖ニュース》

高校1年生の妙高研修が行われました。

高校 2017/4/22

  4月13日~15日の3日間、高校1年生(Ⅰ・Ⅱ類268名)は国立妙高青少年自然の家にて研修を行いました。校長講話では「コミュニケーションの大切さ」や「運命を変える小さな習慣は何か」などを学び、ケータイ・スマホあんしん講話、生徒指導講話、保健講話では時間を守って行動すること、人の気持ちを考えることの大切さなどを学びました。
  翌日は周辺の雪山ハイキングや妙高アドベンチャーを行い、みんなが意見を出し合い、協力して課題を解決することを通して、共に考えていくことの大切さを学びました。
  最終日は各クラスが自分たちのクラス紹介やクラス目標の発表などを行いました。高校生活のスタートを飾る、素晴らしい3日間になりました。



《長聖ニュース》

中1生への生徒会オリエンテーションがありました。

中学 2017/4/17

  4月17日(月)、中学1年生への生徒会オリエンテーションが行われ、中学3年生が委員会やクラブ活動について、どういう活動をしているのか、どんな生徒に入って欲しいのか、委員会やクラブの魅力は何かなどを分かりやすく説明しました。放課後には早速、クラブ活動の体験入部も始まりました。1年生たちはそれぞれ気になったクラブに行き、先輩たちにいろいろ教わりながら活動しました。



《長聖ニュース》

新入生歓迎演奏会が行われました。

高校 2017/4/12

  4月10日(月)、高校の学園食堂で、毎年恒例の吹奏楽部「新入生歓迎演奏会」が開催されました。
  「リトルマーメイド」、「ディープパープル」、ドラマでダンスが話題になった「恋」など、5曲を演奏しました。
  最後は「Sing,Sing,SIng」で大いに盛り上がり、新年度のスタートにふさわしい華やかな演奏会となりました。



《長聖ニュース》

中3生のクエストが始まりました。

中学 2017/4/8

  4月8日、中学3年生のクエストが始まりました。クエストとは、教育と探求社提供の「企業探究プログラム」で、働くことの意義や企業活動への理解を深めていくものです。実在する企業でのインターンシップを教室で体験し、準備となる研修や業務を経て企業から与えられたミッションに取り組みます。チームを組んで仲間と共に話し合い、考え抜き、自分たちならではの視点から探究した成果をプレゼンテーションしていきます。
  この日は、企業や仕事について各自がどのような意識を持っているのかを確認し、その後、富士通株式会社の濱田真輔先生からの講話を伺いました。
  富士通とはどのような仕事をしている会社なのかというお話から、一人ひとりの異なる発想が大切であること、相手を幸せにすることを考えるのが社会人であること、社会が求めるのは新たな解決策を生み出せる人材であること、目的を明確にすることなど、会社やご自身の体験に基づく熱いお話に、生徒たちも引き込まれていました。クエスト(探究)の活動をしていく上で何が大事なのかを理解するとても良い機会になりました。生徒たちはこれから5か月にわたり探究し、その成果は9月の聖華祭で発表します。



《長聖ニュース》

中学でも対面式が行われました。

中学 2017/4/5

  4月5日は中学でも対面式が行われました。緊張感いっぱいの1年生を2・3年生が拍手で迎えました。3年生は1年生が早く学校に慣れられるよう学校行事や校歌を紹介しました。新入生を代表して掛川悠真君は「6年間の学校生活で夢をかなえるために能力と知識を磨いていきたいです。仲間とともに先輩をお手本にしながら、学習できることに感謝し一日一日を大切にしていきたいです。」と抱負を述べました。
  1年生は明日から2泊3日の宿泊研修に出発します。



《長聖ニュース》

高校 対面式が行われました。

高校 2017/4/5

  4月5日、高校で対面式が行われました。2、3年生を代表して、生徒会長の望月遥香さんが「3年間の高校生活は大変で辛いと思うこともありますが、それ以上に楽しいことや嬉しいことがあります。何かあったら先輩に相談してください。一緒に頑張りましょう」と新入生を歓迎しました。1年生を代表して、1年4組の征矢佳眞君は「いよいよ高校生活が始まりますが、わからないこともたくさんあります。未熟な私たちですが、一人前の長聖高校生になれるよう努力していきます」と挨拶しました。
  対面式後、生徒会オリエーションが開かれ、各部活動・同好会の部長・会長らが新入部員の勧誘のため、それぞれのやりがいをアピールしました。1年生はどの部活動の紹介にも、懸命に耳を傾けていました。部活動に勉強に、それぞれの道で活躍していくことを期待します。



《長聖ニュース》

高校 入学・進級式が挙行されました。

高校 2017/4/4

  4月4日、高校で入学・進級式が挙行されました。本校の高校入試を突破した入学生244名、中高一貫課程の進級生126名、計370名の新1年生を迎えました。
  入学生代表の黒沢成也君が、「義務教育の9年間を糧に、これからは自分の力で切り開いていきたい。礼節・忍耐・誠実のもと、目標に向けて日々努力し続ける」と宣誓しました。また、進級生代表の塚田蒼さんは、「今まで私たちを支えてくれた人たちに恩返しする3年間が始まった。ひとりひとりが充実した3年間を送り、3年後の3月31日、ここにいる全員が満足のいく結果を得られるよう、切磋琢磨していく」と宣誓しました。
  それぞれの夢と目標の実現に向けて、入学・進級生全員が学校長、教頭とハイタッチを交わし、高校生活のスタートを切りました。



《長聖ニュース》

中学入学式が挙行されました。

中学 2017/4/4

  4月4日、中学で入学式が挙行されました。担任の先生から一人ひとり呼名されて入学を許可された新入生たちが、声を揃えて、礼節・忍耐・誠実の教えのもと同志ととともに邁進していくことを誓いました。佐藤康学校長からは「コミュニケーション能力を身につけ、コミュニケーション欲を高めていくことが大切。お家の方に感謝しながら思いやりのある人間になってほしい。」と式辞がありました。
  今日からは多くの生徒が初めての寮での生活を始めます。家族から離れた生活に最初は寂しさも感じるでしょうが、すぐにたくさんの仲間や先輩・先生に囲まれて元気に学校・館生活を送れるようになります。新たな仲間たちを加えて長聖の新年度が本格的に始まりました。



《長聖ニュース》

高校始業式 気持ちも新たに新年度を迎えました。

高校 2017/4/3

  4月3日、高校で始業式が行われました。新2、3年生に向けて佐藤康学校長は「明るく楽しく、という想いは貫きたいが、勝手気ままというわけではない。仲間とお互いにフォローしあって、気遣いのできる人になってほしい。それぞれが自分にとっての東大・京大・甲子園とは何かを考える機会を改めて作ろう。1日1日を大切に、命を大切に生きてほしい。皆の頑張り、楽しい顔が見られることを期待しています」と語りました。
  学年を1つ重ねた彼らに、明日入学する後輩たちの良き見本となるよう期待しています。